オリックスは東京都港区に本社をおく企業。
1964年に各種動産・不動産の賃貸借を目的として設立される。
1973年に東証一部上場、1998年にニューヨーク市場へ上場。
事業投資事業を中心に、リース事業やリテール事業、海外事業と多角的に事業展開している。
独創性を意味する「ORIGINAL」と柔軟性や多様性を象徴する「X(無限大)」が社名の由来であり、近年水族館や高齢者住宅の運営等も手掛けている。

オリックスの業績推移

2002/3期の売上高は6584億6200万円でしたが、2018/3期には2兆8627億7100万円にまで増加。
経常利益率は2002/3期の11.1%から、2018/3期には15.2%にまで上昇しています。
2019/3期の総資産は12兆1749億1700万円、自己資本比率は23.8%、営業キャッシュフローは5876億7800万円、投資キャッシュフローは-8739億5100万円となっています。

>> もっと見る