野村ホールディングス株式会社は東京日本橋に本社をおく金融持株会社。1872年に初代野村徳七が始めた両替商「野村商店」が発祥。1925年に株式会社大阪野村銀行の証券部を分離して設立。翌年より公社債専門業者として営業を開始。1938年には株式業務、1941年には国内初となる投資信託業務の認可を受けた。営業、アセット・マネジメント、ホールセールという3つの部門が横断的に連携し、国内外でサービスを提供。

ノート一覧
F44b76esim8rzwolv 4b q

国際市場部門が振るわず純損失は1,004億円! 「野村ホールディングス」2019年3月期本決算

2019年04月26日 16:50

アジア最大級の投資銀行、証券持株会社「野村ホールディングス」(証券番号:8604)の2019年3月期決算が発表されました。

野村ホールディングスの業績推移

2013/3期の売上高は2兆799億4300万円でしたが、2017/3期には1兆7155億1600万円にまで減少。
経常利益率は2013/3期の11.4%から、2017/3期には18.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る