1965年に設立し、楽器メーカーの現金護衛や百貨店・都市銀行で常駐警備業務を開始。
1970年には大阪万国博覧会の警備、1979年には東京サミットの警備などで実績を積み、2002年東証一部上場。
個人・法人を対象に幅広く警備事業を展開。個人向けサービスとして「ホームセキュリティ」や高齢者向けに「みまもりサポート」、通話つきGPS端末「まもるっく」などを展開。

綜合警備保障の業績推移

2002/3期の売上高は2463億400万円でしたが、2018/3期には4359億8200万円にまで増加。
営業利益率は2002/3期の6.6%から、2018/3期には6.9%にまで上昇しています。

>> もっと見る
ノート一覧
Oxpmp4edz4ernnfigk2pag

1965年創業!セコムとは全く異なる経緯で創業した「ALSOK」の歴史と事業数値まとめ

昨日のセコムに引き続き、今回は業界2位の「ALSOK(綜合警備保障)」についてまとめてみたいと思います。

By 企業価値を考えるノート