第一生命ホールディングス(株)は東京都千代田区に本社をおく企業。1902年に矢野恒太が「我社の特色」を出版し、国内初の相互会社「第一生命保険相互会社」を設立、日本橋区で営業開始。1923年には関東大震災での死亡に対し、保険金完全支払いと手続き簡易化を決定、1932年には業界第2位に。1995年の阪神淡路大震災では保険金給付金請求手続きを簡素化。1997年には「生涯設計」のコンセプトを打ち出した。

第一生命ホールディングスの業績推移

2012/3期の売上高は4兆9317億8100万円でしたが、2016/3期には7兆3339億4700万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の4.6%から、2016/3期には5.7%にまで上昇しています。

>> もっと見る