空港施設株式会社。主に不動産事業に従事する日本の会社です。その子会社とともに、当社は3つの事業セグメントで動作します。不動産リース事業部門は、オフィスビル、格納庫や工場のリースに従事しています。熱供給事業は、地域加熱と冷却のビジネスに関与しています。配管の動作およびその他事業は、水供給と排水事業だけでなく、共通の通信事業に従事しています。 2013年3月31日、当社は、5社の子会社を持っていました。 2013年11月28日に、当社は、空港施設ASIA PTEを設立しました。 LTD。、シンガポールの全額出資子会社。

空港施設の業績推移

2016/3期の売上高は206億9766万7000円でしたが、2018/3期には227億9170万1000円にまで増加。
営業利益率は2016/3期の14.2%から、2018/3期には18.0%にまで上昇しています。

>> もっと見る