アパマンショップホールディングス株式会社。主に不動産業に従事する持株会社です。庁セグメントは、直接店舗の操作によりリース代理店業務に従事している、名前アパマンショップ下のFC店を通じてリース代理店のフランチャイズ(FC)事業、情報インフラ事業、不動産オーナーから日付管理と改革の契約操作、および関連オプションサービスの提供。プロパティマネジメント部門は、賃貸管理・不動産転貸に従事しています。プリンシパル・インベストメントおよびファンドのセグメントは、不動産ファンドの組成、運用、管理などの賃貸、不動産を転売する値アップ事業、ファンド管理のための不動産投資事業に従事しています。その他事業は、システム開発、運用・保守業務に従事されています。 2013年1月1日には、SystemSoft社は、当社の関連会社となりました。

ノート一覧
2hujrqeohk0akoqun1fihq

【2016年9月期】アパマンショップHDの業績

2017年05月01日 15:06

2016年9月期の売上高は374億円、経常利益は21億円。事業の概要は次の通り。

APAMANの決算資料・開示資料
日付 種別
2019年04月26日 適時開示 札幌市豊平区の爆発事故の経過に関するお知らせ オリジナル
2019年04月26日 決算短信 2019年9月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル
2019年04月26日 決算説明資料 2019年9月期 第2四半期 決算補足資料 オリジナル
2019年04月22日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2019年04月22日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2019年04月22日 決算資料 大量保有報告書 オリジナル
2019年04月04日 決算資料 大量保有報告書 オリジナル
2019年04月04日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2019年03月25日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2019年03月22日 決算資料 変更報告書 オリジナル

APAMANの業績推移

2013/9期の売上高は366億4200万円でしたが、2018/9期には416億8200万円にまで増加。
経常利益率は2013/9期の3.8%から、2018/9期には2.1%にまで低下しています。

>> もっと見る