ES-CON JAPAN株式会社は、主に不動産事業の運営に従事し、日本ベースの会社です。当社は、3つの事業セグメントで動作します。不動産販売事業は、関西や首都圏エリア内のマンションの企画・開発・販売に従事しています。不動産リース事業部門は、当社が所有する商業用不動産の賃貸、ならびにプロパティ・マネジメント事業の運営に従事しています。不動産プランは、仲介およびコンサルティング部門は、計画、コンサルティング、証券会社などの間で、不動産の改修や販売や商業施設の開発に関連する他の不動産関連サービスの提供に従事しています。 2013年5月17日で、それはそれは東京で、マンション管理、不動産管理、賃貸および関連業務に従事して完全子会社を設立したと発表しました。 2014年7月30日で、それは東京で新しい完全子会社を設立しました。

日本エスコンの業績推移

2011/12期の売上高は92億8700万円でしたが、2018/12期には543億2500万円にまで増加。
経常利益率は2011/12期の3.1%から、2018/12期には19.3%にまで上昇しています。

>> もっと見る