タカラレーベンCO。、LTD。日本ベースの不動産会社です。当社は、4つのセグメントを介して事業を運営しています。不動産販売事業は、東京、埼玉、千葉、神奈川県を含め、主に首都圏の周り名レーベンハイムシリーズの下でアパートやマンションの企画・開発・販売を専門としています。不動産リース事業部門は、主に首都圏の周りにアパート、マンション、店舗、事務所をリースしています。不動産管理部門は、マンションのための総合管理業務に従事しています。その他事業は、信用管理回収事業、高齢者のための有料の特別養護老人ホームの運営に関与し、契約し販売するエージェント事業、とりわけれます。 2015年3月31日、当社は子会社6社と2つの関連会社を持っていました。また、太陽光発電事業に従事しています。

タカラレーベンの業績推移

2012/3期の売上高は551億9100万円でしたが、2019/3期には1320億500万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の9.2%から、2019/3期には6.8%にまで低下しています。

>> もっと見る