日フロンティアFudousan株式会社は、日本ベースの不動産会社です。当社は、4つの事業セグメントで動作します。不動産活性化セグメントは、商業用不動産の改造を含め、再計画の事業に従事しています。ビル賃貸事業、並びに不動産証券化事業と資産運用ビジネス。仲介事業は、オフィスや店舗のための商業ビルやマンションの販売仲介サービス、および賃貸仲介サービスを提供しています。プロパティマネジメント部門は、一般的なプロパティ・マネジメント事業の操作、クリーニング、セキュリティとメンテナンスサービスの提供に関与しています。その他の事業は、このような改修計画、商業用不動産、オフィスやマンションの修理やリフォーム、ならびに滞納家賃保証事業として、建設計画の事業に従事しています。 2014年9月9日で、それは東京のビルを売却しました。

サンフロンティア不動産の業績推移

2012/3期の売上高は69億2352万2000円でしたが、2019/3期には532億9100万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の11.6%から、2019/3期には24.0%にまで上昇しています。

>> もっと見る