阪急阪神ホールディングス株式会社は、主に運輸、不動産、その他の事業に従事し、日本をベースとする持株会社です。これは、7事業セグメントを有しています。市交通セグメントは、鉄道、自動車、流通、広告、都市交通事業に関与しています。不動産事業は、主に不動産賃貸・販売事業に従事しています。エンターテインメントと通信セグメントは、スポーツ、舞台、通信媒体やレジャー事業に従事しています。旅行セグメントは、走行の提供に関与しています。国際輸送事業は、国際輸送事業に関与します。ホテル事業は、ホテル事業に従事しています。その他の事業は、とりわけ建設、グループ財務、人事・会計代理業、などのビジネスに関与しています。

阪急阪神ホールディングスの決算資料・開示資料
日付 種別
2019年06月03日 適時開示 自己株式の取得状況に関するお知らせ オリジナル
2019年03月29日 適時開示 連結業績予想の修正に関するお知らせ オリジナル
2019年02月07日 決算資料 確認書 オリジナル
2019年02月07日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2019年02月01日 決算説明資料 平成31年3月期 第3四半期決算補足説明資料 オリジナル
2019年02月01日 決算短信 平成31年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル
2019年01月09日 決算資料 大量保有報告書 オリジナル
2018年11月09日 決算資料 確認書 オリジナル
2018年11月09日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2018年11月01日 決算説明資料 平成31年3月期 第2四半期決算補足説明資料 オリジナル

阪急阪神ホールディングスの業績推移

2014/3期の売上高は6791億5700万円でしたが、2018/3期には7602億5200万円にまで増加。
営業利益率は2014/3期の13.5%から、2018/3期には13.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る