京阪ホールディングス株式会社、旧京阪電鉄株式会社。主に輸送事業、流通事業などに従事する日本の会社です。当社は、5事業部門で動作します。運輸部門では、鉄道やバス輸送サービスを提供しています。不動産部門は、売却や不動産の賃貸、だけでなく、建設業に従事しています。物流部門は、デパート、店舗、ショッピングモールだけでなく、レストランの操作に従事されています。レジャー・サービス部門は、ホテルやレジャー事業を展開しています。その他部門は、クレジットカード事業などに関与します。 2014年3月31日の時点で、当社は58の子会社および関連する4つの会社を持っていました。

ノート一覧
V49txzfttbre2dsm29l54a

KPIから見えてくる!ホテル各社の強みと戦略

2019年06月25日 15:00

ホテル業界第11弾では、ホテルを運営している企業を主要KPI(稼働率や客室単価、インバウンド宿泊者比率など)で比較。仮説を交えながらその要因を探っていきます。

京阪ホールディングスの業績推移

2014/3期の売上高は2892億300万円でしたが、2019/3期には3261億5900万円にまで増加。
営業利益率は2014/3期の8.7%から、2019/3期には10.3%にまで上昇しています。

>> もっと見る