日立物流、(株)は、一般的な物流サービスの提供に従事しています。国内物流事業は、国内のシステム物流事業の運営に関与している、輸送、一般貨物、おもりやアート作品の設置、工場や事業所の移転、倉庫サービスの提供だけでなく、収集・運搬産業廃棄物の。国際物流事業は、グローバルシステム物流事業、海外物流、航空運送代理店業務を行っています。その他事業は、物流コンサルティングサービス、情報システムの開発・設計、コンピュータの販売、旅行代理店の運転、自動車のメンテナンス、販売、リース、不動産の賃貸の提供に関与しています。 2014年3月31日、当社は121の連結子会社と10の関連会社を持っていました。

日立物流の業績推移

2011/3期の売上高は3687億9800万円でしたが、2019/3期には7088億3100万円にまで増加。
当期利益率は2011/3期の1.9%から、2019/3期には3.2%にまで上昇しています。
2019/3期の総資産は6125億3500万円、自己資本比率は36.3%、営業キャッシュフローは378億1200万円、投資キャッシュフローは-138億9200万円となっています。

>> もっと見る