GMOインターネットは、東京都渋谷区に本社をおく企業。
1991年、マルチメディア事業を目的に「ボイスメディア」を設立したのが起源。
1995年、非会員制インターネット接続サービス「interQ」を開始。
1999年、インターネットサービスプロバイダ(ISP)として日本初の株式店頭公開。
2005年に東証一部に上場。
現在は「インフラ」「広告・メディア」「金融」「仮想通貨」の4つの事業領域を持つ。

GMOインターネットの業績推移

2000/12期の売上高は79億8200万円でしたが、2017/12期には1542億5600万円にまで増加。
営業利益率は2000/12期の17.1%から、2017/12期には11.4%にまで低下しています。
2017/12期の総資産は7192億8600万円、自己資本比率は10.3%、営業キャッシュフローは54億8100万円、投資キャッシュフローは-132億1200万円となっています。

>> もっと見る
ノート一覧
Yyfltmzs akvddztsvl0dq

マイニング事業の赤字が拡大!「GMOインターネット」2018年3Q決算まとめ

「GMOインターネット」(証券コード:9449)の決算が発表されたので早速見ていきたいと思います。

Aw1jb1ratxcs k0xzimx1g

GMOインターネット2018年1Q決算まとめ:マイニング事業の正味売上は6.1億円、正味営業利益は1.9億円

今回は、昨日発表されたGMOインターネットの決算についてまとめてみたいと思います。