GMOインターネット株式会社は、東京都渋谷区に本社をおく企業。1991年5月、マルチメディア事業を目的として「株式会社ボイスメディア」を設立したのに始まり、1995年にはインターネットに注目、非会員制インターネット接続サービス「interQORIGINAL」を開始。1999年8月インターネットサービスプロバイダ(ISP)として日本で初めて株式を店頭公開。2006年6月に東証一部に上場。

GMOインターネットの業績推移

2000/12期の売上高は79億8200万円でしたが、2017/12期には1542億5600万円にまで増加。
営業利益率は2000/12期の17.1%から、2017/12期には11.4%にまで低下しています。
2017/12期の総資産は7192億8600万円、自己資本比率は10.3%、営業キャッシュフローは54億8100万円、投資キャッシュフローは-132億1200万円となっています。

>> もっと見る
ノート一覧
Bwxryejigdkbe69kaelj3q

86社の子会社を抱えるGMOインターネットの利益はどこが稼いでいるのか

今晩はGMOインターネットについて見てみる。この会社も多くのグループ企業を抱えているためにいまいち全体像が見えづらい会社の一つだと思う。

By 企業価値を考えるノート