1996年に創業を開始し、日本IBMとコンテンツパートナー契約を結び、首都圏1,000店舗のコンビニエンスストアにて「無料カタログ送付サービス」を開始。
2004年マザーズ上場、2013年には東証一部に上場。
アルバイト情報サイト「バイトル」、正社員のための「バイトルNEXT」、派遣情報サイト「はたらこねっと」、人材紹介サービス「ナースではたらこ」などを展開。

ディップの業績推移

2003/2期の売上高は8億5200万円でしたが、2018/2期には380億6227万1000円にまで増加。
営業利益率は2003/2期の22.8%から、2018/2期には28.4%にまで上昇しています。

>> もっと見る
ノート一覧
Krq6ob4z7rfwuobq9z8avq

「バイトル」「はたらこねっと」を運営!人手不足の中で追い風を受ける「ディップ」の歴史と決算まとめ

今回は、人材サービスを手がけるインターネット企業、「ディップ」についてまとめたいと思います。

By 企業価値を考えるノート