株式会社日本ケアサプライは東京都港区に本社をおく企業。1998年より福祉用具レンタル卸サービスを開始。2001年には電子受発注システム「e-KaigoNet」サービス開始。「福祉用具レンタル・販売」「介護事業者向けサポート」を中心として高齢者ケア事業のリーディングカンパニーを目指す。レンタル対象品として特殊寝台、床ずれ防止用品、体位変換機、認知症老人徘徊感知機器、手すり、歩行補助杖などを提供。

日本ケアサプライの業績推移

2012/3期の売上高は89億5268万6000円でしたが、2017/3期には150億2000万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の12.2%から、2017/3期には10.9%にまで低下しています。

>> もっと見る