株式会社新日本科学は東京都中央区に本社をおく企業。1957年、鹿児島市に南日本ドッグセンターとして創業。1960年には日本で最初の受託研究機関として安全性試験の受託開始。2004年マザーズ上場、2008年東証一部に市場変更。鹿児島市の安全性研究所を中心に前臨床事業を展開するほか、和歌山県におく薬物代謝分析センターで薬物分析事業を行うほか、治験施設支援事業(SMO)、トランスレーショナルリサーチ(TR)事業などを展開。

新日本科学の業績推移

2015/3期の売上高は178億3503万6000円でしたが、2016/3期には147億5007万2000円にまで減少。
営業利益率は2015/3期の-3.6%から、2016/3期には-26.2%にまで低下しています。

>> もっと見る