株式会社 DNAチップ研究所は東京都港区に本社をおく企業。1999年にDNAチップ関連の研究とその成果を基にした製品、サービスの提供を目的に設立され、DNAチップの研究を開始し、国産第一号商品となる「Yeast chip ver.1.0」を販売も開始。2004年東証マザーズ上場。2014年には東証二部に市場変更。rnaチェックによる遺伝子解析検査サービスやマイクロアレイを用いた遺伝子発現解析サービスなどを展開。

DNAチップ研究所の業績推移

2012/3期の売上高は4億109万6000円でしたが、2016/3期には2億8415万6000円にまで減少。
経常利益率は2012/3期の40.9%から、2016/3期には62.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る