株式会社ナガセは、東京都武蔵野市に本社を置く企業。1971年に自宅アパートで「ナガセ進学教室」をスタート。1976年に東京都武蔵野市に「東京進学教室」開設。1978年に東京進学教室を「東進スクール」に改称。1989年出版事業部を設立。2000年米スタンフォード大学と提携し、新しい教育システムを開発するアイ・キャンパスを設立。2014年株式会社早稲田塾をグループ会社化。現在は東進ハイスクール、東進衛星予備校、東進こべつ、東進ビジネススクール、出版事業部なを運営している。

ノート一覧
Ppz3y2s9stpwafafet7bbg

東大現役合格、史上最高801名!映像×FCの教育大手「ナガセ」

2019年06月24日 12:00

センター試験が廃止され、2020年度から新方式の入試制度が導入されることが決定したのは衝撃的でした。私立大学の合格者絞り込みなど、近年の受験業界を取りまく環境は大きく変わり続けています。

Gmxgz3hak2dxbmij wsi4a

東大合格者の「2.8人に1人」が東進生!フランチャイズで全国1000校以上を展開する教育大手「ナガセ」

2018年06月17日 10:02

今回は、大手予備校「東進」で有名な(株)ナガセについてまとめていきたいと思います。

Ta5fc0dwxlc5xypiiuipvw

【2016年3月期】ナガセの事業セグメントと業績内訳

2017年04月23日 17:52

ナガセは学習塾などを展開する企業で、2016年3月期の営業収益は457億円、経常利益59億円。

ナガセの業績推移

2008/3期の売上高は287億2186万7000円でしたが、2018/3期には459億4900万円にまで増加。
経常利益率は2008/3期の7.6%から、2018/3期には10.2%にまで上昇しています。

>> もっと見る