福井コンピュータホールディングス株式会社は、福井県福井市に本社を置く建設業向け専用CADソフトウェアのメーカー企業。1979年コンピュータソフトウエアの開発及び販売を目的として、福井コンピューター販売株式会社を設立。1985年商号を福井コンピューター株式会社に変更。2006年東証二部に上場。2007年に東証一部に上場。2015年に3D建築CADシステム「ARCHITREND ZERO Ver.2」発売。

福井コンピュータホールディングスの業績推移

2012/3期の売上高は72億3600万円でしたが、2018/3期には109億200万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の12.6%から、2018/3期には34.2%にまで上昇しています。
2018/3期の総資産は136億6600万円、自己資本比率は64.1%、営業キャッシュフローは27億700万円、投資キャッシュフローは-1億5500万円となっています。

>> もっと見る