エムスリー株式会社は、東京赤坂に本社をおく企業。2000年に設立し、「MR君」の提供を開始。2002年には医療情報サイト「WebMD Japan」の運営を引き継ぎ、「so-net m3.com」に名称変更。2004年東証マザーズ上場。2007年東証一部に指定。医療従事者向けのインターネットサービスとして「m3.com」「MR君」「転職支援(エムスリーキャリア)」「MDLinx(アメリカ)」「MEDI:GATE(韓国)」などを展開。

エムスリーの業績推移

2004/3期の売上高は15億6300万円でしたが、2018/3期には944億7100万円にまで増加。
営業利益率は2004/3期の32.6%から、2018/3期には31.5%にまで低下しています。

>> もっと見る
ノート一覧
Qoyp ky4f hwqgqubjniqg

中国医師の大半を囲い込み!積極投資で主力事業が伸びてる「エムスリー」2019年2Q決算まとめ

医療分野に特化しているインターネット企業「エムスリー」(証券コード:2413)の決算が発表されたので見ていきたいと思います。

1bitxw lgntb7apxgoh1gq

キャリア事業の四半期利益が21億円に!医療分野で全面投資を続ける「エムスリー」Q2決算まとめ

今回は、時価総額1.4兆円の医療系インターネット企業、「エムスリー」の最新決算についてまとめます。

I nyldql xlsymijmancla

今日発表された「日本電産」「LINE」「エムスリー」の決算まとめ

タイトルの通り、今日発表された大きな成長企業3社(日本電産、LINE、エムスリー)の決算をまとめて行きたいと思います。