株式会社小僧寿しは、東京都品川区西五反田に本社を置く企業。1964年に小僧寿しチェーンの前身「スーパー寿司・鮨桝」を出店し創業。1968年にフランチャイズを開始。1969年にフランチャイズ・チェーンの全国展開、100店舗を達成。1981年加盟店2000店舗達成。1991年にはチェーン総売上1000億円を突破。2004年にジャスダックに上場している。現在は寿し、弁当の製造販売、ならびに小僧寿しのフランチャイザーとして 加盟者に対する原材料の供給と指導を事業としている。

ノート一覧
Udhtffj64soesnzicncfbw

【2016年12月期】小僧寿しの業績

2017年04月28日 12:10

2016年12月期の売上高は55億円、経常損失が7355万円。

小僧寿しの業績推移

2012/12期の売上高は201億9956万2000円でしたが、2017/12期には54億1148万2000円にまで減少。
経常利益率は2012/12期の-3.0%から、2017/12期には-6.6%にまで低下しています。
2018/12期の総資産は14億900万円、自己資本比率は-75.0%、営業キャッシュフローは-4億3200万円、投資キャッシュフローは-2億円となっています。

>> もっと見る