シンワアートオークション株式会社は、東京銀座に本社をおく企業。1987年に美術品の業者交換会「親和会」が発足したのが始まり。美術品を中心とした公開オークションの継続的な企画・運営を行う。「価格」「作品」の2つを公開することで、公正かつ透明な美術品取引のシステムを構築しているのが特徴。開催オークションの種類は近代絵画や彫刻、陶芸、版画など美術品のほか、宝石・時計・西洋ガラス工芸・西洋家具・ワインなど。

Shinwa Wise Holdingsの業績推移

2010/5期の売上高は7億3700万円でしたが、2017/5期には53億4814万2000円にまで増加。
営業利益率は2010/5期の-35.1%から、2017/5期には6.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る