エスアールジータカミヤ株式会社は、大阪市に本社をおく企業。1969年に建設用仮設機材の販売を目的に(株)新関西として設立。2005年JASDAQ上場、2007年東証二部上場。足場の施工・設計を中心とした事業を広く展開。枠組足場製品などの仮設機材の販売やレンタルのほか、環境機材として太陽光パネル架台やグリーンハウス、栽培棚などを扱う。足場や住宅用建材などの金属加工品については独自に開発し製造する。

エスアールジータカミヤの業績推移

2012/3期の売上高は232億138万8000円でしたが、2017/3期には367億6347万2000円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の4.7%から、2017/3期には6.4%にまで上昇しています。

>> もっと見る