会社概要

ジャパンベストレスキューシステム株式会社は名古屋市に本社をおく企業。平成6年に榊原暢宏氏が個人でバイクロードサービスを目的に創業。平成17年東証マザーズ上場、平成19年に東証一部上場。個人向けサービスとして24時間365日対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車サービス」を全国展開し、カギ、水まわり、パソコン等のトラブルに対応。法人向けサービス「スーパーコールセンター」「不動産ビジネスサポート」なども展開。

ジャパンベストレスキューシステムの業績推移

2012年9月期の売上高は74億3819万7000円だったが、2017年9月期には123億9676万8000円にまで成長した。営業利益率は2013年9月期の0.0%から、2017年9月期には7.17%にまで増大。

単位: 円 2016年9月 2017年9月 2018年9月
売上高 115億5297万6000 123億9676万8000
営業利益 8億2300万 8億8900万
経常利益 8億7804万2000 9億5289万3000
純利益 2793万1000 8億8638万2000
株主資本 54億3901万8000 53億7390万1000
総負債 68億8972万6000 78億4679万3000
総資産 123億2874万4000 132億2069万4000
現金及び現金同等物 74億9842万2000 63億5673万2000
営業利益率 7.12% 7.17%
経常利益率 7.6% 7.69%
当期利益率 0.24% 7.15%
自己資本比率 44.12% 40.65%
営業キャッシュフロー 16億6655万7000 16億7081万8000
投資キャッシュフロー 4億9095万9000 -15億4446万6000
財務キャッシュフロー -7億7229万7000 -12億6804万2000
営業キャッシュフローマージン 14.43% 13.48%
フリーキャッシュフロー 21億5751万6000 1億2635万2000
売上成長率 -4.66% 7.3%
営業利益成長率 37.86% 8.02%
経常利益成長率 57.22% 8.52%
純利益成長率 -115.86% 3073.47%
ROE 0.52% 16.39%
ROA 0.23% 6.94%
一株あたり利益 0.81
従業員数 252 232