日本サード・パーティ株式会社は、東京都品川区に本社をおく企業。1987年に日本に進出する海外のテクノロジー企業向けに、テクニカルサービス、ヘルプデスク、トレーニングなどの技術サービスのアウトソーシングを提供する会社として設立。2006年JASDAQ上場。アウトソーシング事業のほか、医療・化学分析機器などのライフサイエンス分野におけるIT活用のサポート、ITが拡げるロボットの可能性を追求するロボティクス分野にも事業を展開。

日本サード・パーティの業績推移

2012/3期の売上高は51億7571万円でしたが、2013/3期には45億9724万2000円にまで減少。
経常利益率は2012/3期の1.3%から、2013/3期には1.3%にまで低下しています。

>> もっと見る