宝ホールディングス株式会社は、京都市下京区に本社をおく企業。1842年に京都・伏見の竹中町で、四方家4代目卯之助が清酒180石の製造販売権の譲渡を受け、伏見酒造家28軒の仲間入りを果たしたのが始まり。1916年、自社製造の「寶焼酎」発売、「米を原料とせざる酒」で名声を得る。1925年に株式会社化され、1949年証券取引所に上場。宝酒造、遺伝子治療などのバイオ技術を開発するタカラバイオなどをグループ企業として抱える。

宝ホールディングスの業績推移

2012/3期の売上高は1986億9000万円でしたが、2018/3期には2681億4200万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の4.8%から、2018/3期には6.0%にまで上昇しています。

>> もっと見る