養命酒製造株式会社は、東京都渋谷区に本社をおく企業。「養命酒」は1602年に信州伊那の谷・大草の塩澤家当主、塩澤宗閑により創成された。1923年、長野県上伊那郡で株式会社天龍館が設立され、塩澤家より「養命酒」の事業を継承。1955年東京証券取引所に上場。現在は「薬用養命酒」のほか、「ハーブのお酒」シリーズ、ナチュラルミネラルウォーター「養命水」、「ハーブプラス」などを販売。

養命酒製造の業績推移

2015/3期の売上高は131億4905万7000円でしたが、2018/3期には106億5536万1000円にまで減少。
営業利益率は2015/3期の17.5%から、2018/3期には4.9%にまで低下しています。

>> もっと見る