ボーイング社は、航空宇宙会社です。当社は、5つのセグメントで動作:商業飛行機。このようなボーイング軍用機(BMA)などの防衛、スペース&セキュリティ(BDS)事業、ネットワーク&宇宙システム(N&SS)とグローバルサービス&サポート(GS&S)、およびボーイング・キャピタル(BCC)。その民間航空機部門は、開発、製造及び商業航空業界に関連するサポートサービスを提供する商業用ジェット機を、販売しています。そのBMAセグメントは、軍用機や兵器システムの研究、開発、生産、修正に従事しています。そのN&SSセグメントは、とりわけ、このような電子機器、戦略ミサイル防衛システム、および情報ソリューションとして、製品および関連サービスの研究、開発、生産、修正に従事しています。そのGS&Sセグメントは、航空機やシステムにサービスを提供します。そのBCCのセグメントポートフォリオは、オペレーティング・リース、ファイナンス・リース、ノート、売却目的で保有するその他の債権および資産の下での機器で構成されています。

Powered by IEX.

ボーイング・カンパニーの業績推移

2003/12期の売上高は502億5600万ドルでしたが、2015/12期には961億1400万ドルにまで増加。
営業利益率は2003/12期の1.4%から、2015/12期には7.7%にまで上昇しています。
2017/12期の総資産は923億3300万ドル、自己資本比率は0.4%、営業キャッシュフローは133億4400万ドル、投資キャッシュフローは-20億6200万ドルとなっています。

>> もっと見る
ノート一覧
M7vshxeofa0phoacd1cluq

民間ジェット機のパイオニア!世界最大の航空機メーカー「ボーイング」の歴史と現在の動向をチェック

今回は世界最大の航空宇宙機器メーカー「ボーイング」について取り上げたいと思います。

By Bui Takashi
ボーイング・カンパニーの決算資料・開示資料
日付 種別
2018年02月12日 決算資料 10-K
2017年02月08日 決算資料 10-K
2016年02月10日 決算資料 10-K
2015年02月12日 決算資料 10-K
2014年02月14日 決算資料 10-K
2013年02月11日 決算資料 10-K
2012年02月09日 決算資料 10-K
2011年02月09日 決算資料 10-K
2010年02月08日 決算資料 10-K
2009年02月09日 決算資料 10-K