明豊ファシリティワークス株式会社は、独立系コンストラクションマネジメント会社として唯一の上場企業。コンストラクションマネジメントとは、施設の新築・改修・設備更新などのプロジェクトにおいて、計画・設計・施工などの専門家の集団が顧客視点でプロジェクトのプロセスと関連する情報の全てを可視化すること。

明豊ファシリティワークスの業績推移

2012/3期の売上高は48億7498万8000円でしたが、2014/3期には82億4532万4000円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の3.1%から、2014/3期には4.7%にまで上昇しています。

>> もっと見る