1939年、米国オハイオ州でJ.J.ローソン氏が営んでいた牛乳販売店が発祥。
その後、ローソンミルク社を設立して日用品などの生活必需品も販売し、米国北東部を中心にチェーン展開を行った。1959年米国食品業界大手のコンソリデーテッド・フーズの傘下となり、オハイオ州を中心に広範囲で店舗展開をすすめつつ、コンビニエンスストアの運営システムを確立。日本では1975年に大阪府豊中市南桜塚に一号店を設立した。

ローソンの業績推移

2004/2期の売上高は2456億100万円でしたが、2018/2期には6573億2400万円にまで増加。
営業利益率は2004/2期の15.5%から、2018/2期には10.0%にまで低下しています。

>> もっと見る
ノート一覧
5flrkuhczg9dhw4xskuhag

大手コンビニ3社(セブン&アイHD、ユニー・ファミマHD、ローソン)の決算まとめ

先週、大手コンビニ3社の決算が立て続けに発表されたので、その内容をまとめておきたいと思います。

By 企業価値を考えるノート
Gtxponyvcto2tab03 0ifg

オハイオ州の牛乳屋さんが発祥!熾烈なコンビニ競争の中で成長を続ける「ローソン」の事業数値等まとめ

今回は、大手コンビニチェーンの一角「ローソン」についてまとめてみたいと思います。

By 企業価値を考えるノート
83mq3o4ptm lbyapcxshzq

大手コンビニ4社の店舗あたり売上高などを比較!

ユニー・ファミリーマートのアニュアルレポートを読んでいたら、面白いデータが「ファクトシート」として掲載されていました。

By 企業価値を考えるノート