1990年、事務用品メーカー「プラス(株)」にて文具の10年後を考えるブルースカイ委員会が発足。
これが原型となり、1993年にオフィス用品のカタログ販売を行うアスクル事業部がスタート。
1997年にはインターネットによる受注を開始し、アスクル(株)を設立。
2000年JASDAQに上場。2004年東証一部に指定。
2012年にヤフーと業務資本提携を結んだのち、2015年8月にはヤフーの子会社化。

ノート一覧
Cig0cgg587uckqii88gfnw

倉庫火災を乗り越え個人向けECが成長!独自商品で利益改善にシフトする「アスクル」2019年5月期2Q

2018年12月18日 20:00

オフィス用品のECなどを運営している「アスクル」(証券コード:2678)の決算が発表されました。

Z7omwtckd2re4lxzom9eag

倉庫のリアル炎上も業績拡大!BtoCの「ロハコ」が急成長する「アスクル」

2018年06月20日 10:46

アスクルは、オフィス用品の通信販売を行なうEコマース企業です。

アスクルの業績推移

2012/5期の売上高は2129億3200万円でしたが、2018/5期には3604億4500万円にまで増加。
経常利益率は2012/5期の3.1%から、2018/5期には1.1%にまで低下しています。

>> もっと見る