東急建設は、東京都渋谷区に本社をおく総合建設企業。1946年に東京急行電鉄株式会社が社内に臨時戦後復興委員会を設置することを検討したのが始まり。土木建築工事の請負やコンサルティングのほか、建築物の保守管理、不動産の売買・賃貸・仲介、建設用コンクリートの製造・販売、コンピューターを利用したソフトウェアの開発と販売なども行っている。

東急建設の業績推移

2014/3期の売上高は2261億6400万円でしたが、2018/3期には3207億1100万円にまで増加。
営業利益率は2014/3期の1.2%から、2018/3期には6.7%にまで上昇しています。

>> もっと見る