ビーアールホールディングスは広島県広島市に本社をおく企業。
1948年に設立、1999年に広島証券取引所に上場。
2000年に東証二部に上場、2016年に東証一部に市場変更。
橋梁の補強工事を中心事業としており、コンクリ―トの二次製品の製造販売や情報システム事業を手掛ける。
コンクリの圧縮に強い性質を生かした「プレストレスコンクリート工事」を専門としている。

ビーアールホールディングスの業績推移

2012/3期の売上高は166億5013万5000円でしたが、2017/3期には243億6647万6000円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の0.7%から、2017/3期には5.5%にまで上昇しています。

>> もっと見る