IBMは米国ニューヨーク州アーモンクに本社をおく企業。1911年にCTR社として設立。1914年にトーマス・ワトソン・シニアがジェネラルマネジャーとして参加し、翌年に社長となった。1960年にはコンピュータ業界において主にメインフレームで大きなシェアを握るも、1990年代のパソコンの普及には乗り遅れ業績が低迷、現在はコンサルティングを含む提案、構築、保守などサービス型のビジネスに主軸をおいている。

IBMの決算資料・開示資料
日付 種別
2019年07月30日 決算資料 10-Q
2019年04月30日 決算資料 10-Q
2019年02月26日 決算資料 10-K
2018年02月27日 決算資料 10-K
2017年02月28日 決算資料 10-K
2016年02月23日 決算資料 10-K
2015年02月24日 決算資料 10-K
2014年02月25日 決算資料 10-K
2013年02月26日 決算資料 10-K
2012年02月28日 決算資料 10-K

IBMの業績推移

1994/12期の売上高は640億5200万ドルでしたが、2011/12期には1069億1600万ドルにまで増加。
当期利益率は1994/12期の4.7%から、2011/12期には14.8%にまで上昇しています。
2018/12期の総資産は1233億8200万ドル、自己資本比率は13.6%、営業キャッシュフローは152億4700万ドル、投資キャッシュフローは-49億1300万ドルとなっています。

>> もっと見る