日本たばこ産業(JT)は、東京港区虎ノ門に本社をおく会社。
1898年、日本専売局が国内葉たばこの独占販売のために設置され、1949年に日本専売公社が設立。
1984年「日本たばこ産業株式会社法」が制定、市場が海外企業に開放される。
翌年日本たばこ産業(株)設立。
1994年東証一部に上場。
2007年にギャラハー社を買収。
現在は国内外でのたばこの製造販売と、医薬事業や加工食品事業を行う。

日本たばこ産業の業績推移

2014/3期の売上高は2兆3998億4100万円でしたが、2014/12期には2兆197億4500万円にまで減少。
営業利益率は2014/3期の27.0%から、2014/12期には24.8%にまで低下しています。

>> もっと見る
ノート一覧
6hbklvznirwmbvglragtdq

日本たばこ産業の事業セグメント別業績

日本たばこ産業(JT)について調べる。