シード平和株式会社は、明治42年に創業の奥田組、昭和8年に創業の奥宗建設(平和建設)などが合併して100年以上の技術と伝統を持つ建設企業。現在は戸建て住宅、マンション、福祉施設、事務所や工場、商業施設など土地・建物の総合プロデューサーとしての事業を展開。

シード平和の業績推移

2014/3期の売上高は21億7367万9000円でしたが、2017/6期には145億195万7000円にまで増加。
営業利益率は2014/3期の4.8%から、2017/6期には7.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る