サトウ食品工業株式会社は、新潟県新潟市に本社をおく会社。昭和25年、佐藤勘作商店として発足し、白玉粉の製造を始めた。昭和33年正月用のし餅の製造を始め、昭和39年には包装餅の製造販売を開始。昭和48年、レトルト殺菌釜・ロータリー真空機を駆使した新商品「切り餅」、昭和63年には「サトウのごはん」を発売。「サトウのごはん」「サトウの鏡餅」「サトウの切り餅」などが代表的商品。キャッチコピーは『本物の「餅」、本物の「ごはん」を』。

サトウ食品工業の業績推移

2014/4期の売上高は279億3400万円でしたが、2018/4期には386億8600万円にまで増加。
営業利益率は2014/4期の2.1%から、2018/4期には2.2%にまで上昇しています。

>> もっと見る
I1k5m0aibg vgwpdjp89bq

年末年始に荒稼ぎ!『サトウの切り餅』を販売する「サトウ食品工業」

今回は、『サトウの切り餅』や『サトウのご飯』を提供する「サトウ食品工業」(証券コード:2923)について見ていきます。

By 戦略を追うイルカ
>> もっと見る