ノキア社は、モバイルブロードバンドを中心としたネットワークインフラストラクチャおよび関連サービスのグローバルプロバイダー、だけでなく、高度な技術開発とライセンスです。当社の事業は、ノキア・ネットワークおよびNokiaの技術が含まれます。当社のセグメントは、モバイルブロードバンド、グローバル・サービス、ノキア・ネットワークその他とノキアの技術が含まれます。モバイルブロードバンドは、そのラジオとコアビジネスラインを介してモバイル音声およびデータ・サービスのためのネットワークソリューションとの携帯電話事業者が提供されます。グローバル・サービスは、ネットワークを作成し、維持するために、サービスと携帯電話事業者が提供されます。ノキア・ネットワークその他の非中核事業の売上高と営業費用の売上高および関連費用が含まれています。ノキア・テクノロジーズは、技術開発とライセンス供与に焦点を当てています。ラジオ事業は、第五世代(5G)の技術世代に第2世代(2G)から構成されています。コア事業は、モバイルスイッチングポートフォリオだけでなく、音声およびパケットコアソリューションを提供しています。

クリップ
海外企業
ノート一覧
Wmy5xhruwnw42f tdydpzg

クリスマスの本場は「森林率」73%!「ノキア」も生んだフィンランド林業の歴史と現在

2018年12月24日 20:00

クリスマスと聞いてみなさんは何を思い浮かべるでしょうか。

Nokia Corporationの決算資料・開示資料
日付 種別
2017年03月23日 決算資料 20-F
2016年04月01日 決算資料 20-F
2015年03月19日 決算資料 20-F
2014年04月30日 決算資料 20-F
2013年03月07日 決算資料 20-F
2012年03月08日 決算資料 20-F
2011年03月11日 決算資料 20-F
2010年03月12日 決算資料 20-F
2009年03月05日 決算資料 20-F
2008年03月20日 決算資料 20-F

Nokia Corporationの業績推移

2014/12期の売上高は117億6200万ユーロでしたが、2016/12期には236億1400万ユーロにまで増加。
営業利益率は2014/12期の12.0%から、2016/12期には-4.7%にまで低下しています。
2016/12期の総資産は449億100万ユーロ、自己資本比率は44.8%、営業キャッシュフローは-14億5400万ユーロ、投資キャッシュフローは68億3600万ユーロとなっています。

>> もっと見る