オラクル・コーポレーションは米国カリフォルニア州レッドウッドシティに本社をおく企業。1977年にラリー・エリソンらによってソフトウェア・デベロップメント・ラボラトリーとして設立。1978年、アセンブリ言語で書かれたオラクルV1を開発したが、公開されなかった。1979年、最初の商用SQLリレーショナルデータベース管理システムであるオラクルV2を公開、リレーショナル・ソフトウェアに社名変更。

Oracle Corporationの決算資料・開示資料
日付 種別
2019年06月21日 決算資料 10-K
2019年03月18日 決算資料 10-Q
2018年12月19日 決算資料 10-Q
2018年06月22日 決算資料 10-K
2017年06月27日 決算資料 10-K
2016年06月22日 決算資料 10-K
2015年06月25日 決算資料 10-K
2014年06月26日 決算資料 10-K
2013年06月26日 決算資料 10-K
2012年06月26日 決算資料 10-K

Oracle Corporationの業績推移

2010/5期の売上高は268億2000万ドルでしたが、2018/5期には398億3100万ドルにまで増加。
営業利益率は2010/5期の33.8%から、2018/5期には34.3%にまで上昇しています。
2019/5期の総資産は1087億900万ドル、自己資本比率は20.0%、営業キャッシュフローは145億5100万ドル、投資キャッシュフローは265億5700万ドルとなっています。

>> もっと見る