髙松コンストラクショングループは、持株会社である株式会社髙松コンストラクショングループと、髙松建設株式会社ならびに青木あすなろ建設株式会社を中核とした事業会社19社の合計20社からなる、建設業の専門企業集団。主な事業分野は建築事業、土木事業、不動産事業。1917年に大阪市淀川区の工務店として開始した。

高松コンストラクショングループの業績推移

2014/3期の売上高は1777億4300万円でしたが、2018/3期には2451億700万円にまで増加。
営業利益率は2014/3期の3.7%から、2018/3期には5.6%にまで上昇しています。

>> もっと見る