ペッパーフードサービスは東京都墨田区に本社をおく会社。
1985年「有限会社くに」として設立されレストラン事業を開始。
1994年、FC店舗第1号として、タイマー付電磁調理器を導入した「ペッパーランチ」大船店を出店。
2006年東証マザーズに上場。
2013年、「いきなり!ステーキ」1号店を銀座に出店。
2017年東証一部に市場変更。
現在は「ペッパーランチ」「いきなり!ステーキ」などを展開。

ペッパーフードサービスの業績推移

2005/12期の売上高は50億5000万円でしたが、2018/12期には635億900万円にまで増加。
営業利益率は2005/12期の7.7%から、2018/12期には6.1%にまで低下しています。

>> もっと見る
ノート一覧
Vzi4mcfkbbkzzbd9vvg5jw

米国事業を一部撤退!売上・店舗数ともに成長が加速する「ペッパーフードサービス 」2018年本決算

今回は『いきなり!ステーキ』を運営するペッパーフードサービス (3053)の2018年通期決算をまとめていきます。

Y67txsgctbeuzwcqjmz2ha

『いきなり!ステーキ』の売上成長率105%!出店を加速する「ペッパーフードサービス」2Q2018決算

今回は、『いきなり!ステーキ』で爆進を続けるペッパーフードサービスの決算についてまとめたいと思います。