モノタロウは、兵庫県尼崎市に本社をおく企業。2000年に住友商事と米国グレンジャー社の出資により設立され、事業主向けサイト「MonotaRO.com」をオープン、近畿・東海40社限定でテスト運営開始。翌年には同間接資材調達サイトを全国展開、本格営業開始。2005年登録事業所数100,000事業所を突破し、翌年東証マザーズに上場。2016年現在、登録ユーザー数は約200万。

MonotaROの業績推移

2002/12期の売上高は8億7236万4000円でしたが、2017/12期には883億4798万6000円にまで増加。
経常利益率は2002/12期の-93.9%から、2017/12期には13.4%にまで上昇しています。

>> もっと見る
ノート一覧
23n5h0pwl3cukmjcecqagq

「工具のアマゾン」MonotaROの事業KPIを追う

注目企業の事業KPIを追うシリーズ。今日はMonotaROについて調べます。

Lsjcjwvgyuegm myubbtrg

4年連続で売上20%以上成長しているMonotaROの業績

MonotaROは2000年10月に工場用間接資材の通信販売を目的に、住友商事と米国グレンジャー社の出資により「住商グレンジャー」の名で設立された会社。2006年に東証マザーズに上場。