株式会社三越伊勢丹ホールディングスは東京新宿に本社をおく百貨店グループ企業。1673年三井高利が江戸本町一丁目に呉服店「越後屋」を創業。「店前現銀無掛値」「小裂向程にても売ります」などを掲げ、1683年には正札販売を実現し呉服を一般市民まで広めた。福岡の岩田屋は1704年より売薬商、1754年に呉服屋を開始。丸井今井は1872年、伊勢屋丹治呉服店は1886年に創業。1904年に三越が「デパートメント宣言」を出し、その後丸井今井、岩田屋、伊勢丹などのデパートも開店。2005年岩田屋が伊勢丹の子会社化。2008年三越と伊勢丹が合併。2009年には丸井今井がグループの一員となる。

三越伊勢丹ホールディングスの業績推移

2009/3期の売上高は1兆4266億8400万円でしたが、2019/3期には1兆1968億300万円にまで減少。
営業利益率は2009/3期の0.1%から、2019/3期には2.4%にまで上昇しています。

>> もっと見る