トヨタ紡織株式会社は愛知県刈谷市豊田町に本社をおく企業。1918年、豊田佐吉を社長に据え豊田紡織(株)として設立。1942年中央紡織、豊田押切紡織、内海紡織、協和紡績と5社で合併し中央紡績株式会社となるが、翌年トヨタ自動車工業株式会社に合併。1950年民成紡績として分離し、1967年に社名を豊田紡織とする。2000年東証一部に上場し、2004年アラコ、タカニチと3社で合併し現在の社名となる。現在はシート・内外装・フィルター等の自動車用部品を主に製造する。

トヨタ紡織の業績推移

2012/3期の売上高は9642億9500万円でしたが、2019/3期には1兆4173億7600万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の2.4%から、2019/3期には4.3%にまで上昇しています。

>> もっと見る