富士古河E&C株式会社は、プラントや空調設備などの工事を請け負う会社。本社は神奈川県川崎市。プラント事業では上下水道施設や鉄道、道路などの社会インフラ工事から鉄鋼・製紙・ガス・石油・ごみ焼却などの産業システム工事、水力・火力・地熱・ガスタービンなどの発電所の工事も行う。タイ、ベトナム、マレーシア、カンボジア、ミャンマー、インド、インドネシアなど東南アジアを中心に海外拠点も設けている。

富士古河E&Cの業績推移

2014/3期の売上高は661億3500万円でしたが、2018/3期には802億4500万円にまで増加。
営業利益率は2014/3期の3.7%から、2018/3期には5.4%にまで上昇しています。

>> もっと見る