マックスバリュ九州株式会社は福岡市博多区に本社をおくイオングループ企業。2002年、熊本市にマックスバリュ九州株式会社を設立、くらし館田崎店(熊本市)を開店。翌年、イオングループ九州圏域スーパーマーケット事業を統合するために(株)ハロー、西九州ウエルマート(株)、マックスバリュ九州(株)が合併し、新生「マックスバリュ九州株式会社」となる。2010年には「ザ・ビッグ」の九州一号店となる「ザ・ビッグ福岡空港東店」、翌年ディスカウント業態の小型店となる「ザ・ビッグエクスプレス宇美店」開店。

マックスバリュ九州の業績推移

2013/2期の売上高は1342億8800万円でしたが、2019/2期には1774億9900万円にまで増加。
経常利益率は2013/2期の1.9%から、2019/2期には1.4%にまで低下しています。

>> もっと見る