株式会社ジェネレーションパスは東京都新宿区に本社をおく企業。2002年思い出写真のアーカイブ化、映像化システムの製造販売を事業目的に設立、同年デジタルフォトアルバムプログラム作成装置及び記録媒体に関する特許申請を行い、個人情報のストレージサービスの提供開始。2003年ブライダル専門映像自社サイト「ブライダルDVD」事業、2007年ネットマーケティング事業「リコメン堂」を開始。2014年東証マザーズに上場。

ジェネレーションパスの業績推移

2010/12期の売上高は12億6045万6000円でしたが、2018/10期には87億7812万2000円にまで増加。
経常利益率は2010/12期の2.8%から、2018/10期には2.3%にまで低下しています。
2018/10期の総資産は32億8532万4000円、自己資本比率は50.3%、営業キャッシュフローは-2億4841万5000円、投資キャッシュフローは-2億5868万4000円となっています。

>> もっと見る
ノート一覧
Swsu7lw9cur6kkcbn010mw

越境ECで売上100億円を視野に!ECショップ『リコメン堂』を運営する「ジェネレーションパス」

今回はECショップ『リコメン堂」などを展開する「ジェネレーションパス」(証券コード: 3195)をピックアップします。