アジアゲートホールディングス株式会社は、昭和25年創業の東京都港区に本社をおく持株会社。ゴルフ・リゾート施設の取得・運営・管理を中核におき、それに必要な機能をグループ内の建設事業、不動産投資事業、ファイナンス事業で構成できるのが特色。シェイクスピアカントリークラブ(北海道)、米山水源カントリークラブ(新潟県)、姫路相生カントリークラブ(兵庫県)、広島紅葉カントリークラブなどを企画・運営している。

アジアゲートホールディングスの業績推移

2014/9期の売上高は26億6463万8000円でしたが、2017/9期には39億7921万9000円にまで増加。
営業利益率は2014/9期の-8.4%から、2017/9期には1.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る