株式会社三栄建築設計は東京都杉並区に本社をおく企業。1993年小池信三氏が住宅建築を事業目的として設立。2006年名証セントレックスに上場。2011年東証二部に上場。2012年Jリーグ「横浜F・マリノス」とのスポンサー契約を締結し、東証一部に指定。住宅総合生産企業として分譲住宅、注文住宅から、分譲マンションや賃貸物件までを全て自社で生産できる「ハウジングデベコン(HousingDeve-Con:住宅総合生産企業)」。

三栄建築設計の業績推移

2013/8期の売上高は511億5140万2000円でしたが、2018/8期には1006億4256万7000円にまで増加。
経常利益率は2013/8期の11.1%から、2018/8期には7.7%にまで低下しています。

>> もっと見る