野村不動産ホールディングス株式会社は東京都新宿区に本社をおく企業。1957年野村不動産株式会社が設立され、1961年より神奈川県鎌倉市梶原地区で用地買収に着手、デベロッパーとして宅地開発業務に進出。1963年には横浜市中区で分譲マンション「コープ竹の丸」を着工し、マンション分譲業に進出。その後、2004年に持株会社として野村不動産ホールディングス株式会社が設立され、2006年東証一部に上場。

野村不動産ホールディングスの業績推移

2012/3期の売上高は4508億700万円でしたが、2019/3期には6685億1000万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の7.6%から、2019/3期には10.4%にまで上昇しています。

>> もっと見る